40代の髪の毛悩みならおまかせ|抜け毛や薄毛の人を助けたい

髪の毛が薄くなってしまうと

男の人

薄毛という言葉は髪の毛が薄くなっていくこと指します。髪の毛は大人になると少しずつ薄くなります。髪の毛が抜けることは薄毛ということではありません。髪の毛が抜けても新しい毛が生えてきます。ある程度成長した髪の毛は自然に抜けてしまいます。その後で新しい髪の毛が生えてきます。こういった周期をヘアサイクルといいます。このヘアサイクルが乱れて毛が生えてこないことを薄毛といいます。ですので、髪の毛が抜けてもそれは抜け毛とはいいません。自然なことですのであまり気にしないようにしましょう。ストレスも薄毛を進行する原因になっています。抜け毛の心配をしすぎて薄毛になってしまうという悪循環にならないようにしてください。ストレス以外にも様々な原因があります。その1つに遺伝的な要素が関わってきます。両親から男性ホルモンと酵素を多く受け継いでしまうと髪が抜けやすくなります。遺伝だからしょうがないと諦めてはいけません。脱毛しやすい人向けのケアもあります。体質にあったケアと薄毛にならないよう対策を行えば、高い確率で防ぐことができるでしょう。2つ目に、頭皮の皮脂が多く分泌されることが原因です。皮脂は髪の毛や頭皮に潤いを与えます。それだけではなく、頭皮や毛穴を保護してくれる役割もあります。これが薄毛に効果的です。これが過剰に分泌されると汗と混ざってしまいます。そうなると毛穴を塞いでしまいますので、髪が抜けやすくなります。そして最後に血行が悪くなることが原因です。偏った食事や睡眠不足などの不摂生で引き起こされます。他にもニコチンの薄毛の原因になります。